第44回近県書き初め展

  • 2020.01.31 Friday
  • 12:00

第44回 近県書き初め展が開催中です。

【会期】 1月31日(金)〜2月2日(日)
【会場】 エフピコRiM7階 市民ギャラリー
※金賞以上の作品を展示

教室内の生徒さんの作品も、一部展示されています。

***************

【硬筆の部】
□大賞「広島県書美術振興会理事長賞」 1名(深津小1)
□特選 5名(湯田小1、大津野小1、駅家西小2、ぎんがの郷小5、広大附属福山中3)
□金賞 10名(みちのうえこども園年長、坪生保育所年長、駅家小1、駅家小1、駅家西小1、宜山小1、引野小1、幕山小1、宜山小4、銀河学院中2)

【毛筆の部】
□福山書道連盟賞 2名(幕山小3、ぎんがの郷小5)
□特選 4名(新市小4、千田小5、駅家小6、近大付属福山中1)
□金賞 14名(御幸小2、新市小2、幕山小2、駅家小3、宜山小3、伊勢丘小3、御幸小4、駅家小4、幕山小4、幕山小5、幕山小5、幕山小6、盈進中2、銀河学院中2)

【一般の部】
□奨励賞 1名

***************

 

大賞「広島県書美術振興会理事長賞」を受賞した一年生の作品。

小学一年生 硬筆の部、全出品者の中で第一席でした。
一年生ながら、しっかりとした運筆です✨

 

 

福山市書道連盟賞を受賞した三年生の作品。
丁寧な筆づかいで書かれています✨

皆さん、おめでとうございます!
銀賞・銅賞の皆さんもおめでとうございます!

【学童部・中高生】児童・生徒選抜展

  • 2019.10.14 Monday
  • 11:01

10月12・13日に、第11回 関西書芸院 児童・生徒選抜展が開催されました。

 

毎年、幼・小・中高生が夏に書いた条幅作品を、10月に発表しています。


教室からも17名の生徒が参加。

夏休み中の稽古で、時間をかけて取り組みました✨


 

 

 

床で書いた大きな書が会場を埋め尽くしており、子供たちのパワーに圧巻でした。


作品は、軸に仕立てられて返ってきます。

 

(↑クジ引きも盛況でした)

 

来年も開催予定なので、ぜひご参加ください。

第36回 読売書法展

  • 2019.09.27 Friday
  • 09:30

読売書法展 中国展が、ふくやま産業会館 ビックローズにて開催中です。

 

読売書法展は、古典に基づいた伝統の書を中心とする展覧会で、

漢字・かな・調和体・篆刻、各分野の作品が展示されています。

 

中国展の会期は9月29日(日)まで。

ぜひ、ご高覧ください。

https://yomiuri-shohokai.com/news/category/shohokai-news

 

また、9月29日の13時からは、特別企画「年賀状を書こう」の講座があります!

 

入場券が若干枚数ございますので、

お出かけの方はお声がけください。

 

 

 

 

 

第43回近県書き初め展

  • 2019.02.02 Saturday
  • 10:35

第43回近県書き初め展が開催中です。

応募作品のうち金賞以上の作品が、

エフピコRim7階市民ギャラリーに展示してあります。

会期は2月3日(日)まで。

 

教室内の生徒作品も、25点展示しています。

小中学校から参加している生徒もいて、学校参加では1名が特選、2名が金賞でした✨

 

以下、教室内結果です。

 

***************

硬筆の部

□福山書道連盟賞 1名(幕山小2)

□特選 1名(大津野こども園年長)

□金賞 6名(駅家保育所年長、御幸小1、幕山小1、伊勢丘小2、宜山小2、ぎんがの郷小4)

 

毛筆の部

□福山書道連盟賞 1名(幕山小4)

□特選 3名(駅家小3、ぎんがの郷小4、駅家小5)

□金賞 11名(伊勢丘小2、幕山小2、宜山小3、幕山小3、御幸小3、幕山小4、幕山小4、幕山小4、幕山小5、駅家西小5、駅家小6)

 

一般の部

□特選 1名

□奨励賞 1名

***************

 

入賞、おめでとうございます❗

銀賞、銅賞の皆さんもおめでとうございます❗

 

 

写真は、福山書道連盟賞の作品です。


(福山市の生徒のみ参加しました)

 

【学童部】児童選抜展

  • 2018.11.14 Wednesday
  • 20:00

 

 

 

10月に行われた児童選抜展の様子です。

 

夏休みに頑張って書いた条幅を掛け軸にして展示しました。

帰ってきた作品を地区の文化祭に出品した生徒もいるようです。

頑張って書いた作品を沢山の人に見てもらえるのは嬉しいですね😊

 

来年も開催予定ですので、挑戦したい人はぜひ参加してください。

作品が軸装されて帰ってきますので、よい記念になると思います。

「第34回成田山全国競書展」へ

  • 2018.06.30 Saturday
  • 12:10

「第34回成田山全国競書展」へ行った時のご報告です。

 

成田山新勝寺は千葉県成田市にある真言宗の寺院で、初詣スポットとしても人気です。

御本尊は、弘法大師空海が自ら敬刻開眼されたと言われている「不動明王」。

歌舞伎の市川家との縁が深いことでも有名です。

 

新勝寺は、書道とも大変繋がりが深く、寺院内には成田山書道美術館があり、収蔵品は日本と中国の古典をはじめ、江戸時代から現代までの名品が常時鑑賞できます。

そして、年に一度成田山全国競書大会を主催し、成田山全国競書展を開催しています。

 

本堂横のこちらの建物で、競書展は開催しています。

 

 

今年は全国から12万6153点の応募があり、その中から385点が展示されていました。

広島県で展示されていた作品は、4点ありました。割合にすると上位0.3%の作品です。

 

この中に当教室の生徒が入賞しました。この生徒が習いはじめたのは、小学3年生の夏。それから約4年半後、中学生になってからの受賞となりました。まさに「継続は力なり」です。

 

その成田山賞の作品がこちらになります。

中国地方の成田山賞です。

 

 

中国地方の読売賞がこちら。

 

 

どの作品からも日頃の研鑽がうかがわれます。

 

そして、成田山書道美術館の前に佇んでいる古谷蒼韻先生による「筆魂」の石碑。

成田山開基1070年を記念し、第26回成田山全国競書大会に先立って建てられました。

 

 

2018年は成田山が開かれてから1080年ということで、

「成田山開基1080年祭記念大開帳」(5月28日まで)という記念行事が行われおり、参拝客で賑わっていました。

 

 

そして、参道には鰻店がずらりと並び、鰻を目の前でさばいてくれるお店も。

これは、職人技にしびれます。

 

 

また、成田山新勝寺の敷地内には広い公園があり、写経や書道体験、本格的な断食などの修行もできます。

福山からは遠いですが、成田空港をご利用の際や関東方面に行かれた際には、ぜひ参拝してみてください。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM